いらっしゃいませ、ジャイアント軽合金技術(昆山)株式有限会社
ホームページ > 製品展示
ビレット
< >

ビレット

6061;7050;7075; 7116; 6069;2024;3003
製品の詳細


当社は、1000系-7000系の異なる合金と3”(80mm)--13”(330.2mm)異なる仕様ビレットを鋳造することができる。鋳造機の最大行程は7500 - 8500 mmに達し、ビレットの辺り曲げは1 mm/m以下、長さ曲げは4 mm / 7 m以下です。年間生産高は70000トンに達する。

当社保有

1、15-25再生式ガス溶製炉・保温炉総8台がある。アメリカ輸入のアルミ不付き耐火素材鋳込みの再生式ガス溶製炉は、強い抗酸化性を持ち、耐錆及び耐高温性能を有している。「酸化したアルミ膜は炉内では生成しにくく、アルミ屑が自然に外れ、炉体につけず、整理しやすい。炉内でのアルミ液がアルミ膜と灰屑に汚染される程度が一番低いになれる。」

2、電磁撹拌システム(アルミ液撹拌に便利、十分で、均一性が高い。撹拌過程にはアルミ液体に汚染なし、アルミ液体の純度を高める。

3 .ドイツのSPECTRO MAXxスペクトル分析機を持ち、アルミニウム合金の成分を正確に検出することができる

4、二極ガス抜きシステム「ガス抜きは効果的、アルミ液体の50% - 60%の水素を除去することができる。」

5 . 二極フィルタ、パイプ式フィルタシステム(アルミ液が上層40目下層50目の二極フィルタに入り、アルミ液の中の介在物を除去し、アルミ液の純度を効率的に保証させる。それから、アルミ液は再び国際標準規格の横パイプ式フィルタに入り、アルミ液の中の80um以上の介在物を更に濾過除去させる。製品をより高い国際標準の品質要求に達成させる

6 .電磁液圧半連続鋳造システム「ビレットの化学成分を均一にし、偏析を減少し、力学性能を向上し、製品表面の光沢度を高める。」

7 .先進技術を備えた15トンの液圧鋳造機1台、25トンの液圧鋳造機3台を持つ。設備回転は安定、制御精度が高い。鋳造プロセスは全自動制御で、全行程の鋳造パラメータを記録する。

8 .優れたエアスライド鋳型を持ち、ビレットの表面品質を高め、偏析層の厚さを減らすことができる。